派遣会社各社で良質な独占紹介先が激増してるため、最低でも3社以上の併用がお勧めです。

派遣会社各社で良質な独占紹介先が激増してるため、最低でも3社以上の併用がお勧めです。

クチコミ評判が良い人材派遣会社(2018年6月版)

リクルートスタッフィングPCキャプチャ画像

リクルートスタッフィングSPキャプチャ画像

  • 対応エリア:日本全国完全対応
  • 対応性別 :男女完全対応
  • クチコミ評判:★★★★★

人材業界国内1位リクルートが運営してる人材派遣会社。
規模が大きいわりにサポート・スタッフの対応が親切と評判でクチコミ支持率が極めて高く推移してます。派遣先企業数の数&質が素晴らしいのはもちろん、充実の福利厚生も魅力。未登録の方は必須の大定番派遣会社です。

 

→リクルートスタッフィングの公式サイトはこちら

 

テンプスタッフPCキャプチャ画像

テンプスタッフSPキャプチャ画像

  • 対応エリア:日本全国完全対応
  • 対応性別 :男女完全対応
  • クチコミ評判:★★★★★

 

人材派遣の老舗テンプスタッフ。派遣会社としての実績が高く、スタッフのノウハウが高い事で有名。
大手企業をはじめ、正社員になれる仕事も多くあります。派遣が初めての方もすでに派遣で働いたことがある方にもお勧め。まずはじめに登録しておきたい大定番の派遣会社です。

 

→テンプスタッフの公式サイトはこちら

 

スタッフサービス(オー人事)PCキャプチャ画像

スタッフサービス(オー人事)SPキャプチャ画像

  • 対応エリア:日本全国完全対応
  • 対応性別 :男女完全対応
  • クチコミ評判:★★★★★

 

数年前にリクルートグループの傘下に入った人材派遣大手。
スタッフサービス独自の良質な紹介先が多いのが特徴です。
リクルートスタッフィングとは違った派遣先があるため、すでにリクルートスタッフィングに登録済みの方は併用してスタッフサービスへの登録をお勧め。

→スタッフサービスの公式サイトはこちら

 

 

Adeccoの人材派遣キャプチャ画像

  • 対応エリア:日本全国完全対応
  • 対応性別 :男女完全対応
  • クチコミ評判:★★☆☆☆

スイスに本社を構える世界的に有名な総合人材企業。
数年前までは人材派遣に注力してた印象が強いが、ここ1,2年は正社員紹介に注力してる印象が強い。
したがって2018年、adeccoを使うのであれば正社員紹介がお勧めと考えられます。

 

→Adeccoの人材派遣の公式サイトはこちら

 

randstadの人材派遣キャプチャ画像

  • 対応エリア:日本全国完全対応
  • 対応性別 :男女完全対応
  • クチコミ評判:★★☆☆☆

世界的に有名な総合人材企業ランドスタッド。
オフィス系派遣先に特化してしてるのが特長。randstad独自派遣先もあるので未登録の方は経こうしても良いかもしれません。

 

→randstadの人材派遣の公式サイトはこちら

スタッフサービスメディカル  介護職を希望の方はこちら!

  • 対応エリア:日本全国完全対応
  • 対応性別 :男女完全対応

 

人材派遣大手のスタッフサービス(オー人事)が手掛ける介護専門派遣サイト「スタッフサービスメディカル」(スタッフサービスとは別サービスなので新たに登録が必要です!)。登録社の半数以上が他業界からの未経験者で、幅広い年令層の方が活躍できる職場が充実。全国対応で求人数が多いので、自分にあった条件で仕事を探すことが可能です。介護派遣の大定番なので登録必須。

→ スタッフサービスメディカルの公式サイト

2018年は、派遣から正社員転身の大チャンス!

2018年は有効求人倍率が極めて高いため、派遣から正社員へ働き方を変える選択肢が可能です!しかも時短などが義務化されてるので派遣と同じような労働環境でも正社員採用される可能性が高いです!以下の2サイトは人材派遣から正規雇用へのキャリアアップ転職を歓迎してるためお勧めです。

リクナビNEXTキャプチャ画像

  • 対応エリア:日本全国完全対応
  • 対応性別 :男女完全対応
  •  

国内最大の転職サイト。2018年は求人数増加に伴い、正社員未経験歓迎の求人数も激増中!
リクナビ登録後に簡単な匿名レジュメ登録をすることで企業側からオファーが届きます。管理画面上で正社員経験が無いけど定時で帰宅したいなど希望を伝える事で効率的に面接できます。
派遣から正社員へのステップアップを検討されてる方は必ず登録しておきたい定番転職サイトです。

 

→リクナビNEXTの公式サイトはこちら

 

 

クリーデンス(アパレル業界専門)

  • 対応エリア:日本全国完全対応
  • 対応性別 :男女完全対応
  •  

    アパレルに特化した転職エージェントでは業界最大手。(DODAで有名なIntelligenceグループが運営)
    実に1,800を超える国内外のブランド・企業からアパレル業界でのあなたの経験を活かした転職先をご紹介。のべ74,000人以上もの方々にご利用いただいており、業界出身のプロが1対1であなたの転職をサポートします。
    アパレル業界の正規雇用をお考えの方の方にお勧め。

    → クリーデンスの公式サイトはこちら

    2018年、派遣会社の複数併用が当たり前です!

    人材派遣会社の競争力の源泉は、やはり他社にもって無い独占派遣先の充実。

     

    2018年、人材派遣会社への登録は最低でも大手で3社以上がお勧め!

     

    理由は以下の2つ

     

    1、派遣先企業の質の違い

     

    例えば、

     

    人材派遣A社 = 国内企業A社への派遣数10:外資系企業B社社への派遣数0
    人材派遣B社 = 国内企業A社への派遣数0 :外資系企業B社社への派遣数20

     

    なぜこのような現象が発生するかと言えば、
    人材派遣会社によって、営業力の強い業界や企業が異なるため。

     

    しかも、人材派遣会社が注力してる業界などは刻一刻と変化するため、以前は国内企業系が強かったが、今年は外資系に強いなど時期によっても派遣先企業の質が異なります。

     

     

    2,独占派遣先数の増加

     

    2018年は、昨年からの景気回復の影響もあり派遣業界も活気づいてるため、各社で独占派遣先数の増加も顕著に見られます。派遣会社の魅力度は、派遣先の充実度にかかってます。いわば独自の派遣先を持ってる事は自社の商品の魅力を上げる結果に繋がるため各社で独占派遣先の増強施策を強めてます。

     

    人材会社の営業マンと紹介先企業(クライアント)との値引き交渉の結果、値引き施策として独占派遣先契約するパターンも多くなってます。

     

    1,派遣先企業の質 2,独占派遣先の増加、これらの点から、最低でも大手3社(リクルートスタッフィングスタッフサービステンプスタッフ)は全て登録がお勧めです。